外部検査機関によって「ZiaFree™(ジアフリー)」の安全性が確認されました

  • 2017年6月12日

「ZiaFree™(ジアフリー)」の除菌・消臭効果を発揮する次亜塩素酸ガスは、世界初の方式による発生プロセスのため従来から世の中に認知されておらず、ガスの安全性については広く周知されていませんでした。
次亜塩素酸ガスの分子が’HClO’であるため、塩素成分を有することから塩素系ガスであることが不安を招く要因であることを念頭に、社内評価においては、最悪の条件として塩素ガスの安全基準を大幅に下回っていることを確認することで、安全性を担保しておりました。

しかしながら、それだけではお客様のご心配を払拭するには不十分と判断し、外部専門機関によるガスの安全性の確認試験を実施いたしました。
埼玉県の「薬物安全性試験センター」様に委託し、’山下法’と言われるマウスを使った、検査成分の被ばくによる影響確認検査を実施いたしました。「ZiaFree™(ジアフリー)」が発生させる次亜塩素酸ガスが充満する環境下で一定時間マウスを被ばくさせ、その後の育成への影響や臓器の病理検査における影響の有無を確認する検査です。

結果は、マウスへの影響はなかったことから次亜塩素酸ガスの安全性が確認されましたので、お客様には安心してお使いいただけると確信しております。
三山TTCは、今後もお客様に安心してお使いいただけるための努力と活動をしてまいります。

詳しくはこちら

この件に関するお問い合わせ先(メディア関係の方)

株式会社三山TTC 開発企画部(担当:渡辺・柴崎) TEL:0274-74-5005

  1. ホーム
  2. モントロワについて
  3. モントロワからのお知らせ
  4. 外部検査機関によって「ZiaFree™(ジアフリー)」の安全性が確認されました